夜行バスの中で。。。興奮するだろうな。。

夜行バスの中で。。。興奮するだろうな。。

我慢しながらイキまくる

近年まれに見る傑作
速いだけのガン突きセックスや潮吹き目的の激しい手マンが
いまだに主流になってる今のAV界へのアンチテーゼになりうる作品。

やたら急いで力任せに突きまくるのではなく、膣壁をこすりあげ
子宮を押し上げる一突き一突きの感触を女に味あわせて、反応を見ながら
精神的にも感じさせるこの作品のスローなセックスのエロさは、
AV的セックスの方法論を見直させるに足る内容。

動きを抑えることが当然緊迫感の演出にもなっており、
ばれちゃいけない状況のはずなのにガンガン突きまくって
リアリティのかけらもなかったこの手のシチュエーション作品に
うんざりしてた人にも是非見てもらいたい作品。

「久しぶりに若くて硬い勃起角度150度チ○ポを見た看護師が『本当はヤりたい…』欲情を我慢している(顔/背中/脇)の汗だく反応を見逃すな!」

看護師にケアをされ、敏感に反応してしまう若い患者。腹につくほどの勃起、しかもパンツを脱がすときには跳ね返るほどのビンビン状態。看護師は恥ずかしがる患者の気持ちを考えて冷静に対処しようとするが、久しぶりに見た若くて硬いチ○ポに興奮し噴き出す汗。やがて「手伝いましょうか」と辛そうにする患者のチ○ポに手を伸ばし…。

ちんぽが跳ねる様にびっくりする看護婦^^

これは、笑えます。

病院

「『おばさんで本当にいいの?』若くて硬い勃起角度150度の少年チ○ポに抱きつかれた看護師はヤられても本当は嫌じゃない」

清拭してくれる看護師の姿に興奮して勃起してしまう若い患者。看護師はチ○ポを目の当たりして、内心は興奮していても表に出さず対処するが、苦しそうな患者を見て、ついにやさしくフェラ、手コキ。やがて我慢できなくなった患者にSEXをお願いされると困惑しつつも、抑えていた興奮を表に出し、勃起角度150度の硬いチ○ポを股間へと導く

これは、ありえないシュチュエーションで興奮します。